2016年 9月 の投稿一覧

*二日酔いには秋の柿を*

 

こんばんは☆

9月も今日で最後・・明日から10月ですね*

最近、スーパーでも梨、桃、ぶどう、イチジクと、

秋の果物が多くみられるようになりました!

秋らしい優しい色の果物は目の保養になりますね*

 本日は、そんな秋の果物の一つである


*【柿】についてご紹介*


旬:10~11月 

新鮮な柿の見分け方

・ヘタが実に張りつくように隙間が無く、4枚ヘタが揃っているもの ・ヘタの色の緑が残っているもの

・実の外見がしっかりと全体に濃いオレンジに色づいているもの

・形がいびつで無く整っているもの

・ずっしりと重みを感じて柔らかすぎないもの

 

鮮度を保つ方法

ティッシュなどをヘタの大きさに合わせて水を含ませて柿のヘタの部分にあてて、

そのヘタの部分を下にして

湿らせたティッシュにヘタが乗っている状態で袋などに入れて冷蔵庫に入れておく。

→柿がヘタで呼吸し、ここから水分が蒸発するため

→未熟な柿は「渋抜き」をしてから店頭にならびますが、2〜3日で柔らかくなるんだとか。

この保存法であれば2〜3週間でシャキシャキ状態がつづきますよ*

 

柿に豊富な栄養素☆

・食物繊維
…糖の吸収をゆるやかにする。コレステロール排泄をお手伝い。動脈硬化予防。 便秘予防。腸内環境を整えて、免疫力UP。


・ビタミンA
…柿の色素に含まれる「βクリプトキサンチン」はビタミンAの仲間です。
抗がん作用をもち、またアンチエイジングにも良し。
また免疫力もUPするため、風邪等の予防にも○

・ビタミンC
…肌の代謝を助け、免疫力を高めてくれます。また筋肉の生成にも大事です。

 
・カリウム …筋肉の収縮をスムーズにする。細胞の浸透圧を維持する。 余分なナトリウム(食塩)を排出し、血圧を保つ。むくみ予防。


+α 渋み成分 タンニン*

柿の渋みは「タンニン」という物質によるもの。
アルコール分解作用があり
利尿作用のあるカリウムとの効果で二日酔いにも効果的です☆

他、高血圧予防の効果もあります*
しかし「タンニン」は鉄分の吸収を妨げるので貧血気味の方は食べ過ぎに注意です。

 

おススメな食べ合わせ☆

+ 春菊・きゅうり・バナナ=利尿作用、ストレス予防
〈おススメ料理〉春菊と柿の白和え、柿とバナナのフルーツヨーグルトなど

  + わかめ  =糖尿病予防、肥満予防、ガン予防
〈おススメ料理〉柿とやまいもの酢の物(わかめ入り)

 

いかがでしたか??^^

お酒を飲み過ぎて二日酔いになったときは
ぜひお試しに柿を召し上がってみたください*

秋の旬のものをおいしく食べて
カラダとココロに栄養を ☆
楽しくすごしていきましょう*

 

*秋の旬 さつまいものコト*

ah00-735

 

おひさしぶりです、大人夏休みから復帰しました あゆみです笑*

9月も後半・・・すずしくなり すっかり秋らしくなってきましたね*

秋といえば食欲の秋*食べ物がおいしい時期ですね^^
秋はサンマやきのこに根菜類・・夏に負けずたくさんの食材があります*


本日は、そんな秋の野菜の一つである
【さつまいも】についてご紹介*

☆旬:9~11月

 

☆新鮮なさつまいもの見分け方

・表面が滑らかツヤあり。皮の色が鮮やかなものを選ぶと〇
・硬いひげ根があるもの、全体的にやわらかいものは避けるコト

 

☆鮮度を保つ方法

新聞紙などにくるんで常温で保存。寒さに弱いので冷蔵庫は✖

 

☆アク取り 

皮にたくさんアクがあるので
皮つきで使用するときは、水に3分つけるコト。
※長く浸すと、ビタミンCが流出するのでご注意を!

 

☆さつまいもに豊富な栄養素☆

・食物繊維
…糖の吸収をゆるやかにする。コレステロール排泄をお手伝い。動脈硬化予防。
便秘予防。腸内環境を整えて、免疫力UP。

※さつまいもを切るとでるあの白い汁!・・樹脂の一種「ヤラピン」
腸の蠕動運動を促進するので、食物繊維とタッグを組むと、より腸内をきれいにしてくれます。

 

・ビタミンC
…肌の代謝を助け、免疫力を高めてくれます。また筋肉の生成にも大事です。

また、さつまいものビタミンCは熱に強い!
さつまいものデンプンが熱から、ビタミンCを守るので
無駄なく取り入れることができます*

 

・カリウム
…筋肉の収縮をスムーズにする。細胞の浸透圧を維持する。
余分なナトリウム(食塩)を排出し、血圧を保つ。むくみ予防。

 

☆おススメな食べ合わせ☆

+ ごぼう・ ほうれん草・ニンジン=風邪予防、美肌作り、がん予防(肺・大腸ガン)
〈おススメ料理〉けんちん汁、シチューなどにこれらを合わせると〇


※ちなみに・・
さつまいも+乳製品=アンチエイジング
→さつまいものビタミンEと乳製品などの脂質類を一緒にとると、ビタミンEの吸収がUP
抗酸化力、、アンチエイジングをたすけてくれます*

 

 + こんにゃく =便秘予防、肥満予防、動脈硬化予防
〈おススメ料理〉けんちん汁

 

 + ごま    =アンチエイジング、がん予防

〈おすすめ料理〉さつまいもの胡麻よごし、大学芋

 

いかがでしたか??^^

秋の旬のものをうまく取り入れて、
カラダとココロに栄養を
楽しく過ごしていきましょう!