公開日:2019年10月11日 / 最終更新日:2019年10月12日

ディズニーから学ぶ!今日から試せる成功の魔法

こんにちは、余吾です。

今回は、あの夢の国です。一匹のネズミの誕生から、世界各国の大人も子供も魅了する巨大な夢の国を築いた、ウォルトディズニー。彼や今でも彼の意思を継いでいる人たちから、成功の魔法を教えてもらいましょう。

ビジネスマンとしてのウォルトディズニー

多くの成功者同様、ウォルトディズニーもまた、自分の会社を倒産や、倒産させかけた経験をしてから、成功を収めている人物です。

アニメーターだったウォルトディズニーが、テーマパークに興味を持ったのには様々な説があります。「子供を連れて行った遊園地がつまらなかったから。」とか、「趣味の鉄道模型から派生した。」などです。ですが、根本は「大人も子供も一緒に楽しめること」だったと言われています。

テーマパークの建設を決めてからのウォルトディズニーは、この建設に没頭して行ったと言われています。そして、進化し続けるディズニーの世界を、たくさんの本や教材が今でも成功や幸せのお手本として取り上げていますね。

ウォルトディズニーから学ぶ教え

そんなウォルトの理念がこれです。

私はディズニーランドが人々に幸福を与える場所、大人も子供も、共に生命の驚異や冒険を体験し、楽しい思い出を作ってもらえる様な場所であって欲しいと願っています。

ディズニーリゾートや海外のディズニーワールドなどへ行ったことがある方なら、今でもこの理念が夢の国の礎になって活かされていることは、よくわかりますよね。

あなたが成功するための4つの“C”

ウォルトディズニーはビジネスの視点でも名言をたくさん残しています。その中に成功するための4つの“C”というのがありますので、ご紹介します。

Curiosity – 好奇心 Confidence - 自信
Courage - 勇気 Constancy - 継続

ディズニー式、今日から試せる成功の魔法

この4つのCをめいっぱい活かすための魔法の習慣を、ディズニーの元人材トレーナーが伝えています。たくさんあるので、その中から抜粋して5つご紹介します。

1.お客さまも仕事仲間もVIP扱いする

ディズニーリゾートでは、ゲスト(お客さま)の誰もがVIPです。そこに身分や人種、身体障害の有無はありません。ディズニーリゾートには障害者割引は存在しないそうです。なぜなら、施設のバリアフリーはもちろん、キャスト(スタッフ)の対応もあらゆる面でバリアフリーな対応ができるからです。

あなたもイヤな上司や、取引先の人にも心をバリアフリーにして、VIP扱いしてみませんか?あなたへの態度が変わってきますし、あなた自身もとてもいい気持ちになっているかもしれませんよ。

2.仕事をするときは「すべてがショー」

ディズニーリゾートでは、お掃除しているキャストも楽しそうですね。お掃除と言うよりダンスしたり、水たまりでお絵かきしたりしています。

ですが、実はとっても厳しい基準があります。「赤ちゃんがハイハイしても大丈夫なくらい」キレイにする。という具体的な基準です。でも、それを楽しんでやっています。そしてパーク内はいつも清潔で気持ちいいです。

あなたもちょっとこれイヤだなとか、メンドクサイなって思うことがあっても、ショーだと思って楽しんで見てください。どんなショーになるでしょうか?

そして、同時に身だしなみもあなたの今日のショーに合わせましょう。プライベートでオシャレするのは自分のためですが、仕事であなたがショーで見せる衣裳は、ゲストのためです。身だしなみを整えて、気を引き締めてショーを楽しんでみてください。

3.損か得かよりワクワクするかどうか

ディズニーのビジョンの一つに「ゲストのハピネスを提供する」というものがあります。ハピネス、「幸せ」や「幸福」ですが、幸せは大きく分けて2種類あります。

【物質的な幸せ】

  • 美味しいものを食べる。欲しいモノを手に入れる。
  • 地位や名誉を手に入れる。お金持ちになる。
  • 宝くじに当たる。投資に成功する。など。

【精神的な幸せ】

  • 家族、恋人、友人、周りの人たちを愛し、愛される。
  • 誰かに「ありがとう」と言ってもらえる。
  • 自分を受け入れてくれる仲間がいる。など。

ディズニーのキャストは、精神的な幸せを提供することを「働くやりがい」としている人も多くいます。

仕事をするうえで、昇給や売上の数字を目標にするより、チームでのやりがいや、お客さまからの感謝の言葉を目標にしてみませんか?気持ちが満たされ、やりがいも感じやすくなります。

4.ストーリーの主人公気分で仕事にとりかかる

ディズニーにはそれぞれのアトラクションにストーリーがありますよね。プーさんやピノキオ、ニモなどのストーリーに合わせて、キャストも「役」を演じます。ホーンテッドマンションでは担当キャストは笑ってはいけないそうです(笑)。

あなたも役を演じてみましょう。あなたの仕事の役割はどんなイメージでしょうか?颯爽と仕事をするイメージを演じますか?憧れの先輩の仕事ぶりからイメージしてもいいですね。あなた自身がこんな風になりたいと思う役になり切って仕事にとりかかってみましょう。

意識してイキイキ仕事をしていれば、きっとあなた自身もイキイキしてきますよ。

5.ラッキーカラーを決めておく

色の心理的効果は多くの成功者が取り入れています。例えば、東京都知事の小池さんのイメージカラーと言えば、「緑」ですよね?これは「理想」や「平和」などをイメージさせる色だそうです。また、ちょっと古いですがオバマ大統領が演説で必ずする「赤」のネクタイ。情熱や積極性など自分が国を引っ張るリーダーということを、強く主張しています。

ディズニーでもプリンセスは高貴なイメージの紫や知的で自立の青のドレスが多いです。ちなみにディズニーのプリンセスは皆「精神的に自立している」ことが大前提です。白馬に乗った王子様が迎えに来てくれて、玉の輿に乗れると考えているプリンセスは一人も存在しません。プーさんは好奇心旺盛で元気な黄色。などなど、色はそのキャラクターのイメージを表現します。

その日、なりたい自分に合わせて、身につけるものの色を選んでみてはいかがでしょうか?
※色彩心理の本などで色のイメージは確認できます。

まとめ

夢の国の裏側には、多くのキャストやそれを支える人たちの、「ウォルトディズニーの教えを継承して、楽しんでもらいたい」という思いが詰まっています。その一人一人の思いが、仕事に反映されて、今のディズニーの成功があるように思います。

ディズニーランドが完成することはない。世の中に想像力がある限り、進化し続けるだろう。
- ウォルト・ディズニー -

今回ご紹介した魔法は、どれもお金をかけなくてもすぐ実践できることばかりです。もし、気になるものがあったら、ぜひ!今日からでも実践してみてくださいね。

関連記事

学ぶの語源まねぶ(真似ぶ)を実行して最短で成功へ近づく方法

「学ぶ」という言葉の語源は「真似(まね)ぶ」という言葉であり、真似ぶを100%実行することで誰よりも成長する方法であり、成功へ近く第一歩だということはご存知でしょうか。 「真似なんてよくない」と考える人も多いですが、実は […

挑戦に対する批判の声は「成長痛」

何か新しいことにチャレンジすると必ず現れる「批判」。 「出る杭は打たれる」日本だからこそ、挑戦と批判は表裏一体の関係であり、何か新しいことに挑戦すれば必ず一度は批判を受ける経験をするでしょう。 「自分がやっていることは間 […

副業がダメな会社で副業をしたら解雇になるか?日本の副業の未来とは

平均年収がここ数年横ばいが続き、終身雇用の終焉を迎える中、将来に不安を感じ、副業に関心を持つ人がここ数年で急増しています。 さらに国の政策としても「働き方改革の実現」に向けて、副業の促進を掲げています。 しかしその一方、 […

「叶う夢リスト」を作るための3つの条件と100個書くための3つのコツ【サンプル付き】

「夢リストを100個書いてみなよ!」と言われても、どうやって書けばいいかわからないし、100個も書くの大変そう、、、 そんな方のために、「叶う夢リスト」の書き方をお伝えしようと思います! 夢リストを書くときは欲望に従って […

夢を叶える「かきくけこ」って何?夢を叶えるために実践すべき5つの行動

「かきくけこ」とは5つの行動の頭文字をとった標語で、5つの行動を実践するだけで夢に近づく方法が、夢を叶える「かきくけこ」です。 早速、5つの行動とは何か見ていきましょう。 夢を叶える「か」〜紙に書く〜 最初のステップは、 […