公開日:2019年03月25日 / 最終更新日:2019年03月25日

c86835d27671c67989a4f4b50afedcaa_m

この記事を書いた人

関連記事

1000人以上の女性起業家から学ぶ、起業して失敗する理由10選

「起業に興味はあるけど、失敗したらどうしよう、、、」 こんにちは、MORE美編集部の中澤です。 近年、日本は国を挙げて副業を推奨しており、そのせいもあって副業・起業に興味を持つ女性が増えているように感じます。 旦那の収入 […

経済的に年金の支払いが難しい方にオススメな「年金免除申請」

国民年金保険料はだんだんと金額が上がっており、平成30年度は1か月16,340円です。負担はかなり大きいですが、納めないで放っておくと、将来受け取る年金や、万が一の際の年金(障害年金・遺族年金など)を受け取ることができな […

副業起業が会社員最強の起業方法である3つの理由

2018年は副業元年と言われ、副業に対して国や起業が積極的に促進させる取り組みが行われました。 2016年から働き方改革実現会議 2017年に厚生労働省が公表するモデル就業規則から副業禁止の文言が消える 2018年に「副 […

起業したい女性に贈る今から実践すべき成功者の3つの習慣

「いつかは起業したい」そう考えているあなたに向けて、成功するために重要な3つの習慣をお伝えします。 多くの経営者とお会いしていく中で見えた、能力ではない習慣で重要な3つの要素です。 意識すればできることなので、今のうちか […

養育期間標準報酬月額特例申立書とは?将来貰える厚生年金が増える制度

子どもが生まれると、子育てに時間を使うため、今まで通りに働くことが難しく、短時間社員等の措置で、給与が下がるケースが多いと思います。 給与が下がると標準報酬月額が下がり、結果として厚生年金保険料が下がり、将来貰える老齢厚 […