MORE美女性の起業を応援するメディア。

|

決断という言葉の意味は「決めること」ではない

意思決定の意味として「決断」という言葉が用いられますが、決断という言葉の本質は「決めること」ではなく、「断つこと」にあります。

この記事では、決断の意味についてお話しようと思います。

決断の広辞苑の意味

分厚い本

「決断」という単語を広辞苑で探すと、下記のように説明されています。

  1. きっぱりと決めること。「ーを下す」「即座にーする」
  2. 善悪・正邪の裁決をすること。

出典:広辞苑

広辞苑では決断の意味は「決める」という意味合いで説明されています。

次に、決断の語源を辿ってみましょう。

決断の語源は「断つこと」を決めること

崖っぷちの女性

決断の語源について、1976年に芥川賞を受賞した作家・村上龍氏(村上春樹氏とは別人です)は次のように話しています。

「決断」という言葉の語源は、治水のため堰を切って大量の水を放流することらしい。放流すると、必ずいくつかの村々が水に呑まれてしまう。だから為政者は、一帯の治水のために犠牲となる村々を選ばなければならなかった。

何を選び取るかという問いは、何を犠牲にするかという問いでもある。わたしたちは決断を迫られるとき、「何を犠牲にするのか」「何を捨てるのか」と問われている。

まさに、決断とは「決める」ことではなく、その裏にある「断つ」ことが重要だと述べています。

決めることと断つことは表裏一体の関係であり、「決めること」はすなわち「断つこと」であるということなのです。

「断った代償の大きさ」と「得られるもの」は比例する

天秤

日本が誇るスーパーアスリートの成果というのは、生まれながらの才能以上に、人生の全てをかけて取り組んだ結果なのです。

全てをかけて、ということがわかる格言が残っています。

「起きてスケート、食べてスケート、寝てスケート……、今まではだいたいそういう生活でした」

浅田真央(スケート)

「私、誰よりも練習してるよ。他の子がみんな帰っても、ひとりで練習してるよ。」

福原愛(卓球)

「土、日の休みが消え、夏休みが消え、冬休みが消え、友達が遊んでる時に練習してた。だから今がある。」

ダルビッシュ有(野球)

彼ら、彼女らは、人生単位で代償を差し出し、自分の目標に向けて果敢に取り組んだのです。

彼ら、彼女らが得たものはとんでもない大きな成果ですが、それと同等に断ったものも大きいのです。

断つべきチェックポイントは「習慣」

お酒

では、人生の中で見直す断つべきものとは何か、それが「習慣」です。

例えば、毎週金曜日と土曜日の飲み会に行ったとして、1回の飲み会が5,000円だったとします。2次会に必ず行くとして、1回の飲み会の時間が4時間だとします。

仮に、この飲み会を完全に断ったとすると、10年後には480万円と3,840時間を得ることができます。

金額コスト 時間コスト
1回の飲み会 5千円 4時間
1ヶ月 4万円 32時間
1年 48万円 384時間
10年 480万円 3840時間

時間やお金を奪っている大半は普段の習慣であり、この習慣を変えることこそが、大きな成果へと繋がるのです。

「決めたこと」と「断つこと」を見比べてみる

3ヶ月で5kg痩せたいのに、毎日お酒を飲んでいたら痩せられません。

1年後に世界一周行きたいのに、毎月何も考えずに服を買っていてはお金は貯まりません。

求めるものが大きい決断であればあるほど、その対価である断つものも当然、大きなものが必要です。

決断をする際は、目標へのワクワクや憧れ以上に、相応の覚悟があるか、ということを自分自身に問いかけましょう。

この記事を書いた人

女性起業サポート

MORE美 編集部

女性のこれからの働き方を見つけるメディアです。 女性起業家セミナー、女性向け高品質な格安ホームページ制作を承っております。

女性の起業に役立つ情報を
お届けします

女性の夢の自己実現のサポートとして、起業・副業に役立つ情報を配信します。

  • 税金などのお金の知恵
  • 起業に役立つサービス・アイテム情報
  • 補助金最新情報

これから挑戦したいという方に必要な情報をお届けしますので、是非ご登録お願いいたします!

新着情報

\ FOLLOW ME /