公開日:2019年01月11日 / 最終更新日:2019年05月19日

アフィリエイトで失敗する3つの原因と最短で成果を出すための3つの行動

アフィリエイトは初期費用がほとんどいらず、基本的には知識や技術を磨けば誰でも稼ぐチャンスがあるのが魅力であり、その魅力に惹かれて挑戦する人も数多く存在します。

圧倒的に稼いでいる人がいる一方、実情としては全体の95%が売上3万円以下と、稼げていない人が圧倒的に多いのも事実です。

そこで、今回はアフィリエイトで失敗する最も大きな3つの要因と、成果を出すために必要な3つの行動についてお話ししようと思います。

アフィリエイトで失敗する要因となる「3つの勘違い」

頭をかかえて悩む女性

アフィリエイトで失敗する理由は数多く存在しますが、その中で最も注意すべき3つの勘違いをご紹介します。

下記に当てはまっている方は注意してくださいね。

すぐに成果が出るという「期間」の勘違い

壁に貼られたカレンダー

アフィリエイターの中で時々「3ヶ月で売上10万円達成」等の報告を書いている人がいますが、このようなごく少数の方に惑わされないでください。

ほとんどのアフィリエイターは、成果(売上1万円)が出るまでに1年程度時間がかかっています。

「自分も本気でやって3ヶ月で単月売上10万円を達成するぞ」と意気込むのはいいですが、意気込んだ結果、現実は売上が1円も発生せず、モチベーションが下がり継続できない人が圧倒的に多いです。

アフィリエイトはすぐに、誰でも始められる反面、成果が出るまで最低でも1年はかかると腹をくくって取り組んでください。

少ない記事数でも成果が出るという「量」の勘違い

本がたくさん積まれている状態

「期間」の勘違いと似ていますが、たった「20記事で売上10万円達成」という方がいますが、絶対に参考にしないでください。

最初から成果を出している人のほとんどはプログラマー等のウェブサイト運営に少なからず関わっていた人であり、アフィリエイトの情報「0」の状態でたった「20記事」程度で売上が10万円上がることはほとんどありません。

アフィリエイトを始めた当初は、どのようにキーワードを選定し、ラインティングし、被リンクの対策を行うなどわからないため、数をこなしてラッキーで成果を出す以外方法はありません。

そのラッキーの中から、法則を見つけて再現性を生み出して成果につなげる、というフェーズにになります。

なので、まずは「量」をこなして少しずつ質を高めていきましょう。

過信から生まれる「自分」への勘違い

びっくりしている女性

アフィリエイトを始める際、多くの人は「これで自分も稼ぐんだ」とモチベーションが高まったまま計画を立てるのですが、そのモチベーションが高い状態は自分を「過信」してしまう傾向にあります。

そして、「皆は1日3記事だけど、自分なら5記事書ける」と過信した状態で無理なタスクを決め、当初はできるのですが、徐々にモチベーションが下がっていき無理なタスクをこなすことができなくなり、自己嫌悪に陥り「どうでもいいや」となってしまい継続できずに辞めてしまいます。

モチベーションが高まったときに計画を立てるのはいいですが、自分のアフィリエイトに使える時間を想定し、自分の1記事書く時間などを考慮しながら計画を立ててください。

人間は基本的に怠け者であり、すぐにさぼってしまう生き物です。

「人間は怠け者」ということを踏まえて、自分をどうしたらコントロールできるか考えながら計画を立てて取り組みましょう。

アフィリエイトで最短で成果を出すための「3つの行動」

PDCA

アフィリエイトで失敗しない方法も重要ですが、恐らく一番知りたいのはアフィリエイトで最短で成果を出す方法だと思います。

そこで、アフィリエイトで最短で成果を出すための3つの行動についてお伝えしますが、これはアフィリエイトに限らずあらゆる分野においても応用できる成果を出すための原理原則です。

アフィリエイト以外でも役立つので、是非参考にしてみてください。

成果が出ている人を「真似る」

成果を最短で出すために重要なことは「真似る」ということです。

アフィリエイトで成果が出ているということは検索順位で上位表示することであり、検索すればどのサイトが上手くいっているのかわかります。

成果が出ているサイトには成果が出ている要因があり、初心者はその要因を見つけることが困難なため、まずは全て「真似る」という意気込みで取り組んでください。

真似る際に気を付けてほしいことは、「これは違うだろと思ったことでも全て真似る」ということです。

成果とはあらゆる事象の成果物であり、「これをやったから成果が出る」というものではありません。

そのため、自分の判断で「これは違うのでは」と思ったことでも、成果が出ているサイトが行っているのであればまずは真似てみてください。

学ぶの語源まねぶ(真似ぶ)を実行して最短で成功へ近づく方法

質より「量」を意識する

とにかくまずは量を意識して行動しましょう。

正解が何もわからない状態で質を意識しても何も生まれず、量をこなすことが結果として質をうみます。

「失敗こそ最高の師」という言葉があるように、失敗するということは成功に一歩近づくことです。量を沢山こなし、失敗を沢山して少しずつ成功に近づいてください。

消費ではなく自己投資にお金をかける

アフィリエイトで発生した売上や、給料から余ったお金などは飲み会などの「消費」使わず、全て自己投資に回しましょう。

自己投資とは、セミナーに参加したり、有料Noteを購入したり本を購入することです。

また、アフィリエイトで最も時間がかかる「記事の執筆」作業を外注することも投資の1つです。

お金が生まれたら、さらにお金を生み出すようにお金を投資し続けてください。

アフィリエイトは3年はかかると意気込み取り組む

石の上にも3年

何度も言いますが、アフィリエイトはすぐに稼げる方法ではなく、長期戦のビジネスモデルです。

アフィリエイトで重要な「ドメインパワー」も、しっかりと運用されているウェブサイトが有利になるようにGoogle内で設計されています。

そのため、アフィリエイトを始めるのであれば、「3年はかかる」くらいの意気込みで挑戦したほうが賢明です。

継続すれば大きな成果に繋がる可能性の秘めたビジネスですので、是非継続しましょう。

関連記事

副業は難しくて当たり前!副業で稼ぐために持っておきたいマインドセット5選

「少しでも収入が増えたら嬉しいな、、」という理由で副業を始める人がいますが、恐らくほとんど場合は稼げずに終わってしまうと思います。 理由はシンプルで、あなたが副業として取り組んでいる仕事を、本業として全ての時間を注いで本 […

夢リストのアプリは意味ない?手書きが「深さ」と「濃さ」を生む

「夢リストを気軽にスマホで管理できるアプリないかな?」と考えたあなた、絶対にやめましょう。 夢リストは増えていくものなので、手軽に更新できるようにと「夢リストのアプリ」を探していると思いますが、タイピングやスマホよりも、 […

夢を叶える「かきくけこ」って何?夢を叶えるために実践すべき5つの行動

「かきくけこ」とは5つの行動の頭文字をとった標語で、5つの行動を実践するだけで夢に近づく方法が、夢を叶える「かきくけこ」です。 早速、5つの行動とは何か見ていきましょう。 夢を叶える「か」〜紙に書く〜 最初のステップは、 […

【法人設立予定の方必見】自治体の制度を利用して法人設立費用が半額?「特定創業支援等事業」とは

株式会社・合同会社を設立予定の方、法人設立時にかかる費用を抑えられたら嬉しくないですか? 実は、そんな有難い制度を各自治体が行なっているんです! 「特定創業等支援事業」という制度で、自治体が定める規定回数以上の創業支援を […

計画を立てる上で大切なことは「果実」と「思い込み」

突然ですが、計画通りに上手くいっていますか? ほとんど人が上手くいっておらず、途中で挫折したり、行動しているのに目標に近づいていなかったりします。 その理由は、計画の立て方に問題があるからです。 今回は、計画を立てる上で […