公開日:2019年03月24日 / 最終更新日:2019年03月24日

989c1df382711355e44cec463d6d3b38_m

この記事を書いた人

関連記事

育休中に年金受給額を減らさずに保険料の支払いを免除して10万円以上浮かすための2つの手続き

出産・育児期間は助成金や補助金など様々な制度が活用することで家計の負担を抑えることができる一方、ほとんどの手続きは自己申告制のため、知らずに損をしているケースも多いです。 その最もたるものが育休中に申請をすることで、健康 […

【法人設立予定の方必見】自治体の制度を利用して法人設立費用が半額?「特定創業支援等事業」とは

株式会社・合同会社を設立予定の方、法人設立時にかかる費用を抑えられたら嬉しくないですか? 実は、そんな有難い制度を各自治体が行なっているんです! 「特定創業等支援事業」という制度で、自治体が定める規定回数以上の創業支援を […

副業で簡単に稼ぐことはできない!2030年に向けての正しい副業の選び方と副業をする上で重要な2つの考え方

2018年は”副業元年”と言われるほど、国をあげて副業解禁に向けて大きな変革が行われました。 働き方改革実現会議 モデル就業規則から副業禁止の文字がなくなる 新生銀行が副業解禁 社会全体が副業に対 […

【損益通算】副業している方必見!給料から天引きされる税金を大幅削減できる税金の知恵

副業に取り組んでいる方で、もし「損益通算」という言葉を知らなければ、税金を払いすぎている可能性があります。 また、正しい手続きを踏むことで、過去5年分を遡って払いすぎている税金を取り戻せる可能性があります。 今回は、「既 […

副業がダメな会社で副業をしたら解雇になるか?日本の副業の未来とは

平均年収がここ数年横ばいが続き、終身雇用の終焉を迎える中、将来に不安を感じ、副業に関心を持つ人がここ数年で急増しています。 さらに国の政策としても「働き方改革の実現」に向けて、副業の促進を掲げています。 しかしその一方、 […