MORE美女性の起業を応援するメディア。

|

【実体験】たった3ヶ月で月20万円稼げるようになったクラウドワークス・ランサーズの「悪魔交渉術」

これは、アウトソーシングと呼ばれる外注サービスで、たった3ヶ月で月に20万円を稼いだ私の経験談です。

稼げるようになった要素として、最も効果を発揮したのが、私が考え出した「悪魔交渉術」です。悪魔交渉術の基本は「破壊」です。

これからクラウドワークス・ランサーズなどのアウトソーシングで在宅ワークに取り組もうとしている方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

月20万円を稼ぐためには手段選びで決まる

コードを書いている様子

まず初めてに、アウトソーシングサービスで月20万円を稼ぐためには単価の高いものでないと難しいです。

例えばこんなもの。

  • プログラマー
  • 動画制作

上記以外の、誰でもできる仕事だと、時給500円いけばいい方です。

それほど、アウトソーシングサービスは低単価の仕事で溢れかえっています。

現に、私が稼いだ手段がプログラマーでした。

でも、特別に高いスキルを持っていたわけではない

普通

ただ、プログラマーとはいえ、高いスキルがあったわけではありません。

端くれのプログラマーで、技術も全て独学で学びました。プログラミングスクールや会社で学んだわけではありません。

当時のスキルと実績がこちら。

【 スキル 】

  • HTML、CSS・・・3年
  • wordpress・・・2年
  • Photoshop・・・2年

【 実績 】

「実績」を見てもらったらわかると思いますが、大した技術は持ち合わせていません。

こんな私が、クラウドワークス・ランサーズを始めてから3ヶ月で月20万円稼ぐことができたのは、「悪魔交渉術」です。

壊すことから始まる悪魔交渉術3選

悪魔

私が行った交渉術の基本は「壊す」ことです。壊す対象は、「相手の概念」です。

主に壊す3つの概念が下記の3つ。

  • 依頼内容を壊せ!
  • 相場を壊せ!
  • 予想を壊せ!

依頼を壊せ!「定型文」ではなく「提案文」

まず最初に壊すのが、相手の「依頼内容」です。具体的に言うと、依頼内容自体を変えてしまうのです。

例えばあなたの目の前にダイエットをしたい人がいるとします。

【 依頼内容 】

3ヶ月で5kg痩せたいです!食事サポートをお願いします!

こんな依頼内容の場合、私は下記のような「提案文」を送ります。

【 提案文 】

痩せるためには、食事と同じくらい大切な「痩せる体」作りが必要です。そのため、食事だけでなくトレーニングサポートも行います!

上記は一例であり、実際に提案したわけではないですが、伝えたいことは「相手以上に相手のことを考えて提案する」ということです。

依頼内容から、相手の要望を叶えるために必要な、相手が気づいていない点を指摘し、提案するのです。

提案するだけで、成約率は飛躍的に上がります。

クラウドワークスやランサーズで仕事を依頼する側を経験してみるとわかるのですが、5割の人は同じ文章を使い回す「定型文」を送っており、3割の人は少し文字を変えただけの「ほぼ定型文」を使っています。

その中で、提案文を送るだけで上位2割に入れるということです。

相手の立場に立った、提案文を送りましょう。

相場を壊せ!価格破壊をさらに破壊

次の悪魔交渉術は、価格破壊している世界で、さらに価格破壊せよ、です。

アウトソーシングサービスの料金は、企業同士で取引する金額と比べると遥かに安い金額です。

依頼内容も、単価の高いプログラマーの仕事でも、時給計算するとよくて2,000円くらいです。

そんな中で、全くのゼロから始める場合は、依頼内容より30%程度安い金額で提案します。

クラウドワークスやランサーズは、「評価制度」があり、5段階評価で相手を評価することができます。

当然、長くやっている人は評価が高いため、提案の中で選ばれやすく、また上述した「提案文」を送るということは行なっています。

そんなベテラン勢に勝つ唯一の指標が「価格」です。

クラウドワークスやランサーズに仕事を依頼する時点で、仕事に予算をできる限りかけたくないというのが依頼者の本音です。

そのため、「評価」よりも価格を重要視する人が比較的多いです。

価格を安くすることは勇気がいりますが、是非価格破壊をしましょう。

予想を壊せ!先手必勝即スレ術

最後の「悪魔交渉術」は、ビジネスの基本「即レス」です。

即レスをすると交渉がスムーズな理由は2つあります。

  • 早い者勝ちの依頼が多々ある
  • 即レスは信用に繋がる

早い者勝ちの依頼が多々ある

依頼者は、できるなら早く仕事を依頼して、早く納期してもらいたい方がほとんどです。

そのため、最初に交渉した方と成約するケースも多々あります。

なので、返信が来たらすぐ即レスができる体制を整えておきましょう。

即レスは信用に繋がる

また、最初の交渉で即レスをすると、相手は「この人は返信が早い」という印象を持ちます。

アウトソーシングは本人登録機能があるとはいえ、目に見えない相手とのやりとりは必ず不安がつきものです。

  • 「本当に仕事を最後までやってくれるのかな、、、」
  • 「納期を守ってくれるのかな、、、」

そんな不安を解消する唯一の方法が「即レス」です。

すぐに返信が来るだけで信用に繋がるので、即レスは意識しましょう。

悪魔交渉術 × 提案量 = 結果

メール

以上、3つが「3ヶ月で月20万円稼ぐ悪魔交渉術」ですが、大前提、量はこなしましょう。

私が依頼した場合、平均すると100件に1件が成約になります。1件あたりの単価は平均5万円程度です。

つまり、月20万円稼ぐためには、月に400件の提案を行う必要があります。

提案する時間だけで、1日1時間30分程度かかります。最低限、これくらいの提案をしないと、成約にはならないことを理解しましょう。

基本的な考え方は「ファン作り」

ファン

成約したお客さんの中には、仕事ぶりが評価されれば継続的な依頼に繋がることもあります。

価格競争に巻き込まれることなく、あなたを指名してくれるのです。

このように、あなた自身のファンを作ることがで、仕事が勝手に舞い込んでくる状況を作ることができるのです。

ファン作りができれば、加速度的に仕事は増えていきます。

一度きりの関係と思わずに、10年以上のお付き合いをすると腹に決めて、仕事に取り組みましょう。

この記事を書いた人

女性起業サポート

MORE美 編集部

女性のこれからの働き方を見つけるメディアです。 女性起業家セミナー、女性向け高品質な格安ホームページ制作を承っております。

女性の起業に役立つ情報を
お届けします

女性の夢の自己実現のサポートとして、起業・副業に役立つ情報を配信します。

  • 税金などのお金の知恵
  • 起業に役立つサービス・アイテム情報
  • 補助金最新情報

これから挑戦したいという方に必要な情報をお届けしますので、是非ご登録お願いいたします!

新着情報

\ FOLLOW ME /