公開日:2019年05月20日 / 最終更新日:2019年05月20日

puzzle-654957_1280

関連記事

副業が当たり前になる時代だからこそ考えたい副業で稼げるよりも大切な2つの考え方

”平成30年は副業元年” そう言われるほど、国が「働き方改革」を推奨し、厚生労働省が公表するモデル就業規則から副業禁止の文字が消え、大手銀行の新生銀行を含め大手企業が続々と副業を解禁し、副業促進に向けて大きな変革が起こり […

パートの種類別!産休・育休の手当(出産手当金・育児休業給付金)の支給要件まとめ

「正社員ではなくパートで働いていても、出産手当や育児手当は貰えるの?」疑問に思われる方、ご安心ください、条件が合致すればパートや有期契約労働者でも受給可能です。 出産手当、育児手当を両方とも全額受給するためには、下記4つ […

住民税申告と確定申告は違う!確定申告が不要でも住民税申告が必要な場合とは

「確定申告」という言葉を聞いたことがある人は多いですが、住民税申告という言葉を聞いたことがある人は少ないと思います。 その理由は、確定申告をすると役所が住民税申告の手続きを代わりに行ってくれるため、ほとんどの人は一生涯住 […

エジソンの名言「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。」を、みんな誤解している

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。」 アメリカの発明家、トーマス・エジソン氏の名言。きっとあなたも一度は聞いたことがあると思う。 そして、きっと「努力は大切だよ」という意味で教えられたと思う。 確かに、エジ […

夫の育休を有効活用して社会保険料を1ヶ月で5万円以上節約する「育児休業保険料免除制度」とは

皆さんもご存じの育休中に活用できる制度が「育児休業給付金」。 しかし、多くの方が知らずに活用しきれていない制度が「育児休業保険料免除制度」で、育児休業保険料免除制度を上手に活用すると、育休を数日取得するだけで月の社会保険 […