公開日:2019年05月18日 / 最終更新日:2019年05月18日

ギブアンドテイクでギブばかりして疲弊している貴方へ贈る、正しいギブの法則「5分間の親切」

もし、誰かに与えすぎて疲弊している方がいれば、是非この記事を読んで欲しいです。

何かを与えることは大切ですが、与えすぎることは必ず身を滅ぼします。

ギブアンドテイクという言葉の意味を「与えることが先」と教わり、まさに実践していると思いますが、ギブアンドテイクは自己犠牲ではなりません。

言葉の通り、ギブをしたら少しばかりのテイクを貰うことが大切なのです。

与えすぎて疲弊しているあなたへ、正しいギブについてお伝えしたいと思います。

[link urL=”https://more-be.com/entry/7091/”]

無償の奉仕は自分の身を滅ぼ

女性の周りに助けを求める手

「ギブアンドテイクは自己犠牲だ」と考えているのであれば、その考えはすぐに捨てましょう。身を滅ぼします。

自己犠牲とは、例えば

  • 無償で大金を貸す
  • 多くの時間を削って無償で手伝う

などの、多大なる時間を削ってまでの無償の行動です。

人間を「ギブアンドテイク」という観点から3つのタイプに分類すると、「ギバー・マッチャー・テイカー」の3つに分類されます。

種類 割合 特徴
ギバー
GIVER
25% 「相手に何ができるか」と考える人
マッチャー
MATCHER
56% 「何かしてくれたら、私も何かしてあげる」と考える人
テイカー
TAKER
19% 「相手から何がもらえるか」と考える人

この中で最も成功するタイプはギバーですが、最も失敗するのもギバーであり、まさに無償の奉仕を続けているギバーは身を滅ぼして失敗してしまうのです。

ギブの精神は素晴らしいのですが、正しくギブをしないと身を滅ぼしてします。

では、「正しいギブ」とは何か、それが「5分間の親切」です。

正しいギブのルール「5分間の親切」

時計

シリコンバレーのネットワーカーであるアダム・リフキン氏が提要するのが、「5分間の親切」です。

「5分間の親切」はシンプルなルールで、5分間以内で終わる親切はするというものです。

具体的には、下記のような親切を提案しています。

  • 人を紹介する
  • 知識を共有する
  • 素直な意見を言う

5分であればすぐに終わるため、自分の時間を使いすぎて、自分の首を絞めることもありません。

無償の奉仕が染み付いている方は、このルールを守るようにして、もし5分を超えるのであれば、必ず「無償」ではなく「有償」にしましょう。

「5分間の親切」のルールこそが、正しいギブのルールです。

ウィン・ウィンの関係を目指す

仕事中の2人の女性

与えるだけでなく、自分もウィン・ウィンになることを考えるようにしましょう。

イメージは、相手が”大”ウィンで、自分が”小”ウィンです。

与えるという行為は素晴らしいが、方向を間違えると、自分の首を絞めて燃え尽きてしまいます。

「5分間の親切」を実践して、継続可能なギブを続けましょう。

関連記事

知らなかったでは済まされない副業の所得税と住民税の基礎知識

「副業で売上が立った!」そこで最もきになるのが税金に関してです。 普段は税金のことに関しては、全て会社に任せているため、税金に関してほとんどの方が正しく把握しておりません。 副業で一定額の所得が発生した場合、納税義務が発 […

「夫婦で時間と場所に縛られない生活をしたい」パーソナル管理栄養士・田中歩

「起業女子」という言葉を聞くと、いかにも「私仕事できます!」というギラギラしたオーラを前面に出している女性のイメージが強いです。 しかし、今回取材をさせてもらったパーソナル管理栄養士・田中歩さんは、”ギラギラ […

副業がダメな会社で副業をしたら解雇になるか?日本の副業の未来とは

平均年収がここ数年横ばいが続き、終身雇用の終焉を迎える中、将来に不安を感じ、副業に関心を持つ人がここ数年で急増しています。 さらに国の政策としても「働き方改革の実現」に向けて、副業の促進を掲げています。 しかしその一方、 […

起業したい女性に贈る今から実践すべき成功者の3つの習慣

「いつかは起業したい」そう考えているあなたに向けて、成功するために重要な3つの習慣をお伝えします。 多くの経営者とお会いしていく中で見えた、能力ではない習慣で重要な3つの要素です。 意識すればできることなので、今のうちか […

【フリーランスを目指す女性必見】フリーランスの女性を1000人見てわかったオススメの職種・成功マインド

「自分で稼げる能力が欲しい」「時間をコントロールできるようにしたい」 こんにちは、MORE美編集者の中澤です。 結婚・出産などを考えると、会社員で居続けるよりも、フリーランスとして仕事時間をコントロールできる働き方を望む […