副業が当たり前になる時代だからこそ考えたい”副業で稼げる”よりも大切な2つの考え方

”平成30年は副業元年”
そう言われるほど、国が「働き方改革」を推奨し、厚生労働省が公表するモデル就業規則から副業禁止の文字が消え、大手銀行の新生銀行を含め大手企業が続々と副業を解禁し、副業促進に向けて大きな変革が起こりました。

高度経済成長期に見られる「終身雇用」が終わりを迎え、国や企業が一生涯の責任が持てないからこそ、自分で稼ぐ時代が到来します。

そんな時代を良く抜くために、副業の真価を認識して、企業に依存せずに副業を本業にする気持ちで取り組むことが非常に重要です。

自分の未来は自分で切り開く時代を生き抜くための、”副業で稼げる”よりも大切な、副業を本業にするための2つの考え方をお伝えしようと思います。

時代は個の時代へと変化していく

草原に女性がたたずむ

現代、最も注目を集めている働き方は、youtuberを含む個人が社会に影響を与えるインフルエンサーです。

調査会社・ネットエイジアが公表した、中学生を対象にした「将来なりたい職業」で、男子中学生のランキング3位に、同党と「youtuber」がランクインしたのです。

また、youtuber事業に将来性を感じ、UUUMがyoutuberクリエイター事務所としてマザーズ上場を果たし、ソーシャルゲームでお馴染みのグリーが、バーチャルyoutuber事業に100億円の投資をするなど、大人から子供まで関心を集めています。

youtuberだけに限らず、インフルエンサーとして話題の元AKBグループのゆうこす氏、女子高生社長で話題になった椎木里佳氏、女性アパレルブランドを立ち上げたハヤカワ五味氏等、個人が台頭することを象徴するように、若い女性が次々と大きな波を作っています。

ゆうこすとハイボール

市場規模で見ても、インフルエンサーが行うライブコマース(ライブ販売)では一晩で数百万円の売上を作り、現在のインフルエンサーの市場規模は約500億円程度ですが、5年後には5兆円にまで成長すると言われています。

総務省が公表する「主なメディアの利用時間と行為者率」をよると、10代から20代は、既にテレビよりもネットを活用しており、電通イージスの予測では、2018年にはテレビの広告費をデジタル広告費が上回ると見られています。

国や企業が終身雇用を断念し、インターネットを活用して誰もが発信できる時代だからこそ、副業を副業として捉えるのではなく、副業で生計を立てていくという気持ちで取り組むべきなのです。

副業を本業にするための2つの考え方

アイディア

副業と言っても様々で、ハンドメイドアクセサリーの販売や、ブログを活用したアフィリエイト等、数多くの副業があります。

どんな手段で取り組むかはさほど重要ではありませんが、副業に取り組む際の2つの大切な考え方をお伝えしておきます。

多くの失敗例は、この2つの考え方を守っていないから起きるといっても過言ではありません。

友人・知人は協力者

友人・知人

副業に取り組むと決めた方で、多くの方の失敗例が「知り合いに売りつけてしまう」ということです。

商品やサービスを販売することが最初のステップですが、販売する相手が知人・友人しかいないため、そこに営業をかけてしまう人が非常に多いですが、これは絶対にやめましょう。

友人・知人はあなたの協力してるれる人であり、商品やサービスを買ってくれる人ではありません。

友人・知人に対してすべきことは、あなたの副業に対する思いを語り、協力してもらうことです。

協力の形は様々で、自分ができない作業を手伝ってもらったり、人を紹介してくれたりと、様々な形があります。

絶対に営業をかけることはやめましょう。

応援してくれるファンを作る

ファン

副業を始めるに際し、最も重要なことは、商品やサービスが売れることでなく、応援してくれるファンを作ることです。

「なんでこのお店はずっと続ているんだろう?」と思うようなお店が続いている理由は、お店を応援してくれるファンが沢山いるから成り立っているのです。

商品やサービスを売りつけるのではなく、”ファンを作る”という想いで副業に取り組みましょう。

最初はなかなか売り上げに繋がらないですが、継続することで安定した収益に必ず繋がるので、この想いを忘れずにしましょう。

やってはいけない副業2選

女性が落ち込む

もしあなたが、副業を本業にしたいと考えるのであれば、絶対にやっていはいけない副業が2種類あります。

具体的な副業の種類ではなく、概念的なものになります。

敵を作る副業

敵を作る

ファンを作ることも重要ですが、敵を作らないということも非常に重要です。

アンチは嫉妬や妬みから生まれるものですが、敵は恨みから生まれるものです。

あなたがその副業に取り組むことによって、誰かを不幸にしてしまうと敵を作ることになります。

マイナスの影響力は、プラスの影響力よりも遥かに強いです。

日常的にも、悪い噂話は広がりやすいです。

副業を本業にしたいと思うのであれば、敵を作るような副業には手を出さないようにしましょう。

時間をお金に変えること

時計とドル札

当然、資産にならない副業も辞めた方が懸命です。

単純作業で時間労働の場合、自分のファンも生まれず、経験も残りません。

ただただ時間を切り売りするような副業は絶対にやめましょう。

成功への道は副業を継続させること

ランニングさせること

先にお伝えしておきますが、副業は簡単ではありません。

そして、会社員の収入は1次曲線を描きますが、副業の収入は2次曲線を描きます。

黒板に2次曲線のグラフ

そのため、結果が出るまでは非常に時間がかかり、ある一点を超えると突然大きな結果をもたらします。

多くの人は、「私にはだめなんだ」と、結果が出る少し手前で辞めてしまいます。

副業はとにかく継続し続けることが重要です。

粘り強く取り組みましょう。

副業はとっととフライングしましょう

副業のスタート

いずれ副業が必ず必要な時代が到来します。

週3日は会社で働き、残りの時間は自由に使える時間となり、必然的に自分で何か始めなければ生活ができなくなります。

先ほども話した通り、副業は結果が出るまで時間がかかり、継続し続けることが重要です。

そのため、今のうちから副業に取り組み、情報発信をしてコツコツとファンを作りましょう。

そして、副業が当たり前の時代が到来するころには、副業を本業にできるほど、稼げる状態を作っておきましょう。

最短90日で自分にしかできないことで起業を現実に!
女性起業のための7ステップメールセミナー

自分の”好き”をビジネスに!
女性起業のためのスタートダッシュセミナー

90日で自分だけのビジネスをカタチにする
起業マニュアルをプレゼント!

詳しくはコチラ