500人以上の夢リスト見てわかった”叶う”夢リストの3つのポイント

いきなりですが、あなたの夢リストは本当に夢が叶う夢リストになっているでしょうか?

5年間で500人以上の夢リストを見続け、実際に「叶なっている夢リスト」と「叶っていない夢リスト」をたくさん見てきました。

その中で、叶う夢の考え方、叶う夢リストの作り方の法則がわかったので、ご紹介したいと思います。

夢リストをこれから書く方、あるいはすでに夢リストを書いている方、「人生一回きりだからこそ、自分が好きなことをしたい!」と考えている方は、ぜひ下記を参考にして叶う夢リスト作りを行って見てください。

正しい”夢”とは

夢リストを考える上で、最も重要なのが“夢”の”定義を明確にすることです。

正しい夢とは何かを、多くの人が勘違いしている3つの視点からお伝えします。

実現可能性を考慮しないで考えた夢か

1つ目のポイントは、夢を実現可能性を考慮せず考えているかどうかという点です。

夢を考えるとき、多くの人は自分の過去と現在の延長線上から考えようとしてしまいます。

例えば「親がこんな生活をしているから、自分もこのくらいだろう」とか、「会社の上司の年収がこれくらいだから、私の年収もこれくらいになるだろう」等、自分を取り巻く環境や人に影響されて、夢リストを考えてしまうのです。

この夢の考え方は間違っていて、正しい夢とは、金銭と時間の制約を全て取っ払ってワクワクして本当にやりたいと思えるようなことかどうかということが重要なポイントになります。

例えば、「今目の前に10兆円があり、仕事をしなくても毎年1兆円ずつ貰えるとしたら何がしたいか」という視点で考えてみると良いかもしれません。

また、どうしてもやりたいことが見つからない場合は、やりたくないことを書き出すことも、一つの夢になります。

例えば、

  • 満員電車に乗りたくない
  • 仕事の時間を自由に決めたい

等、本当にやりたくないことが自分の夢になるケースも多いです。

自分の心の声から生まれた夢

正しい夢を考える上で、その夢が自分の心の声から生まれた夢かどうかも考える必要があります。

人は影響力の強い人に影響を受けてしまうもので、いつの間にか人が語っていた夢に影響を受けて、自分の夢がすり替わっている場合があります。

宗教などが典型的で、教祖様が考える未来が、いつの間にか自分も信じている未来であるかのように錯覚してしまうことが往々にあるということです。

自分自身と向き合い、時に普段経験しないような経験を積む中で、自分の夢を見つけましょう。

その夢は多くの犠牲を払ってでも叶えたいか

正しい夢を見つける3つ目の視点は、その夢は他のものを犠牲にしてでも叶えたいかどうかという点です。

“決断”という言葉があるように、決めたら何かを断たないといけません。

そして、夢が大きければ大きほど、当然犠牲にするものも大きくなるものです。

自分の夢リストを書き出した時に、その代償を何にするか決めておくのも大切なことです。

  • 昼食を500円以内にする
  • 飲み会を月1回にする
  • 外食の回数を月4回以内にする

等、自分の今の生活の一部を犠牲にしてでも叶えたい夢かどうかという視点を持ってください。

普通以上の生活を求めるのであれば、相応の覚悟を持ってください。

叶う夢リストの書き方

正しい夢を書き出し、「夢リスト」ができたと思いますが、ここから「叶う夢」にするための3つのポイントをご紹介します。

夢に日付をつける

まずは夢に日付をつけてください。

皆さんも経験があると思いますが、「いつか痩せたい」は絶対に痩せないです。

いつまでにするのか、と期限を決めないと何も成し遂げられません。

居酒屋ワタミグループを経営する渡邊美樹氏も「夢に日付を!」と本にしているように、夢に日付をつけないと意味がありません。

日付をつけるのに正解はないので、なんとなくいつまでにやりたいかを記入しておきましょう。

物理的に無理なスケジュールになったら、予定を変更すればいいです。

夢の金額を決める

日付を決めたら、次に実際にかかるお金を計算してみましょう。

例えば、「大きな家に住みたい」という夢があったとしても、その家が高級マンションが立ち並ぶ世田谷区にあるのか、あるいは少し田舎の八王子市にあるのかで、金額は大きく異なります。

ネットで調べればいくらでも情報はでると思うので、実際に住む家をイメージしながら夢に金額をつけていきましょう。

夢リストをtodoにする

最後に、実際に日付と金額を出したら、夢リストを具体的なtodoに落としましょう。

年表に夢リストを落とし、今の収支を計算したら、実際に毎年どのくらい必要か算出されると思います。

  • 毎年海外旅行に行きたい(30万円/年):5年後までに
  • 洋服を毎月たくさん買いたい(120万円/年):2年後までに
  • 現在の収支(180万円/年)

上記の場合は、2年後にはキャッシュフローとして月10万円余裕がある状態を作り、5年後までに月3万円生み出せば夢を叶えることができます。

そのほかにも、結婚や出産など、様々な夢リストを計算する必要があるので簡単ではないですが、全て計算すると毎月いくら必要なのか、また時間がどのくらい必要なのかが算出されます。

上記を元に、

  • 支出を下げる
  • 収入を増やす

の施策を、具体的にtodoに落としてみてください。

そうして初めて、「叶う夢リスト」になります。

夢リスト30選

最後に、夢リストの参考として、「夢リスト30選」を書き出してみました。

一つの参考にしてみてください。

  • 1.世界一周する
  • 2.日本一周する
  • 3.世界のディズニーランドを巡る
  • 4.マチュピチュに行く
  • 5.世界に友達を100人作る
  • 6.起業をする
  • 7.出産後も仕事をし続ける
  • 8.父と母に旅行のプレゼント
  • 9.結婚式はハワイで挙げる
  • 10.リッツカールトンに1週間泊まる
  • 11.海の近くに一軒家を立てる
  • 12.満員電車の乗らない
  • 13.フルマラソンに挑戦してみる
  • 14.テレビに出演する
  • 15.世界遺産を100個訪問する
  • 16.芸能人とお付き合いする
  • 17.沖縄に別荘を持つ
  • 18.親に毎月10万円の仕送りをする
  • 19.オーロラを見る
  • 20.宇宙に行く
  • 21.友人の結婚式でフラッシュモブをする
  • 22.豪華客船でクルーズ旅行
  • 23.人生の絵本を作る
  • 24.アメリカで生活をする
  • 25.ダイビングの資格を取る
  • 26.地元に小さなカフェを開く
  • 27.回らないお寿司やで一人食べ放題をする
  • 28.情熱大陸に出る
  • 29.オリンピックをみに行く
  • 30.10,000人でパーティーをする

最短90日で自分にしかできないことで起業を現実に!
女性起業のための7ステップメールセミナー

自分の”好き”をビジネスに!
女性起業のためのスタートダッシュセミナー

90日で自分だけのビジネスをカタチにする
起業マニュアルをプレゼント!

詳しくはコチラ