住居費

住居費

住宅ローンの金利交渉の具体的手法とその他住宅ローンの金利を下げる方法

人生の三大支出でもある住宅費、そして住宅費の購入に使えるのが住宅ローンですが、「少しでも金利が安くなったらいいな」と思ったことはないでしょうか? 金利が0.1%安くなったとして、総支払額で見たときには20万円近く安くなることもあるため、住...
住居費

住宅ローン控除の還付金がいつ振り込まれるの?還付金を最短で受給する方法とは

住宅ローン控除は税額控除のため、控除額がそのまま指定した銀行口座に振り込まれます。 最大年間40万円なので、1ヶ月の給料に相当する大金です。 ただ、これはいつ振り込まれるの?最短で受給するにはどうしたらいいの?など、還付される時期に関し...
住居費

住宅ローン控除の確定申告の2年目は?年末調整で提出し忘れたら?

1年目の住宅ローン控除の確定申告を無事終え、還付申告をすることができホット一息。 しかし、「あれ?2年目の住宅ローン控除はどうすればいいの?」と2年目以降の住宅ローン控除がわからずに悩まれている方も多いと思います。 今回は、2年目以降の...
住居費

住宅ローン控除の確定申告に必要な書類一覧【住宅ローン控除1年目】

最大400万円の控除が受けられる住宅ローン控除ですが、「確定申告」を自分で行わなければならないと聞いて、難しそうな言葉に少し億劫になっているかと思います。 会社員であればほとんどの方が確定申告を行う機会はないですし、「税務署」と聞くと、税...
住居費

住宅ローン控除の確定申告の期限を過ぎたらどうなるの?

「やばい!住宅ローン控除の確定申告を忘れた!」と、確定申告期間に確定申告を忘れて、控除が受けられないかどうか心配になってはいないでしょうか。 実際に、住宅ローン控除は最大10年で400万円の控除を受けることができるため、申告漏れは家計に大...
住居費

住宅ローン控除の確定申告を忘れた場合でも住宅ローン控除を受ける方法

「やばい!住宅ローン控除の確定申告を忘れた!」と、確定申告期間に確定申告を忘れて、控除が受けられないかどうか心配になってはいないでしょうか。 実際に、住宅ローン控除は最大10年で400万円の控除を受けることができるため、申告漏れは家計に大...
住居費

住宅ローン控除の条件は?中古物件の場合の条件も徹底検証

最大400万円の住宅ローン控除を活用したいが、中古住宅の場合はどのような条件になるのでしょうか。 聞いた話だと「築年数が20年以下」などの条件があるらしいが、築年数20年を超えてしまった場合は住宅ローン控除を受けられないのかなど、中古住宅...
住居費

住宅ローン控除の住民税の計算方法と上限や所得税との違いについて

住宅ローン控除には所得税の減税と住民税の減税がありますが、それぞれの計算方法について知っていますでしょうか? 実際に、 住宅ローン控除の計算方法 住宅ローン控除の所得税の減税額の計算方法 住宅ローン控除の住民税の減税額の計...
住居費

住宅ローン控除で所得税と住民税から還付される仕組み

「住宅ローン控除」というと所得税の還付金という印象が強いですが、実は住民税にも大きく影響していきます。 そこで、今回は「住宅ローン控除と住民税の還付の関係」について見ていきたいと思います。 住宅ローン控除の仕組み 住宅ローン控除の...
住居費

住宅ローン控除の住民税の上限額は?住宅ローン控除の正しい知識

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)は年末の残高によって恩恵を受けることができる税制優遇措置ですが、実は所得税だけでなく住民税にも関わってくる場合があります。 住宅ローン控除は所得税で控除できる上限が決まっており、上限を超えた控除額は住...